高級ヘルス体験レポート 〜入店編〜

A県N市ナンバー1の店 今回のレポートする店は自動車産業で有名なA県N市にある高級ヘルス店Daytona。 その1週間前には横浜へ出張へ行き、歓楽街関町の風俗を堪能したばかりだが、凝りもせず、今回はN市のヘルスに来てしまった。 そこはN市の繁華街Sに存在する。早速店構えから高級だ。外見は高級バーまたはレストランを思わせるエレガントな店構え。金色に煌びやかに光るタイガーのオブジェが印象的だ。また5階建てのビル1棟まるまるがそのDaytona店のみなのでとても流行っていると思われる。よくある一つの雑居ビルの各階に異なる店舗というパターンでは無い。 また外には高級外車が何台か止まっており、VIPの為の送迎待ちか・・・または成功を収めたオーナーの車か・・・。 何れにしても入る前から期待がかなり膨らむ。 無料駐車場も完備されており、店の前に行けば高級ホテルみたいにボーイがやってきて、車のキーを預ければ隣の駐車場に止めてくれるのである。 店の受け付けは2階にあり階段を上がるとそこは・・・ 高級ではなく「超」が付くくらい高級な雰囲気だ。 カウンターがありその前には大きな水槽がある。本物のバーのような雰囲気だ。お手拭きを頂いた後はドリンクの注文を聞いてきた。コーラを一杯注文、出てきたコップは紙コップではなく、本当のグラス。 ほどなくしてボーイが今現在遊べる女の子の写真を5〜6枚持ってきた。私たちは予約をしていないのでこの中から選ぶ事になった。写真は皆ドレスを着ており、どれも綺麗な女の子ばかりだ。 中には1時間待ちの女の子の写真もあった。ボーイは私たちの質問には丁寧に答えてくれてとても好印象であった。私はすぐに遊べる巨乳の22歳の女の子Aさんを選んだ。しかもM体質との事。 そして、水槽を眺めながら待つこと数分・・・ついに呼ばれた。 ボーイ:「お客様ご案内です!」 次章:姫との出会い

おすすめ記事

  • 初めての高級店ということで心臓の音はMAXドキドキしていた。そして通路を通り壁の奥には …

    〜姫との出会い〜

  • 最初は私が受け身になってプレイ開始。お決まりのディープキスから全身リップ …

    〜プレイ開始〜

  • さぁイラマチオの開始だ!!徐々にAの頭を押さえつけ、息子を喉の奥へとねじ込む。 …

    〜イラマチオ〜